2012年04月08日

京たけのこ

今日、京たけのこの本場、長岡京の生産者にお話しを伺い、筍掘りをさせていただきました。


収穫は、4月から約1ヶ月間。収穫後は笹を落とす作業から土づくり・・・など、来年の収穫期までの準備作業が始まります。


収穫作業も、筍が芽をだす前のものを見つけるのが至難の業。

筍の根に筍収穫の必需品である大きな鎌で周辺の土をのぞき、根と芽のつけ根にグサッと一撃。

後はテコの原理で掘りだすわけですが、これがまた一苦労。



非常に勉強になった一日でした。
R0018507-2.JPGR0018502-2.JPGR0018499.JPGR0018515-2.JPG


農業・・・・やはり、作物によってそれぞれの苦労と手間が存在します。

上鳥羽の生産者が作る京野菜の情報をご希望の方は、ぜひご連絡ください。



なお、情報は不定期に発送するものです。ご希望によってDMもしくはFAX、またはメール、電話。
お問合せはこちらから
TEL/FAX 075-693-6757


main-logo1.jpg









posted by しょうし at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 京野菜の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。