2010年12月14日

京くわい もうすぐ出荷です!

昨日の頭芋の出荷情報に引き続き、今日はくわいの情報を・・・。


京都のくわい・・・その手間と労力、作りにくい環境・・・から非常に貴重なものとなっております。京都市内の生産者では、出荷できるだけの量を作っておられるのは2軒程度。

その1軒が上鳥羽の生産者です。


京くわい、頭芋と同様に明日出荷され、16日早朝に市場に並びます。



数年前まで4軒〜5軒あった生産者も今は2軒。市場価格も軒並み上がっている状況で、全国に目をむけても広島、埼玉ともに不作なようです。




今日は、ほとんど出回らない・・・生産者ならではの美味をお教えしましょう。


通常のくわいは・・・・

R0012430.JPG


これくらいが頃合とされており、ゴルフボールより二回りほど小さいサイズ。



今日、ご紹介するのはさらに小さいくわいです。

R0016380.JPG

私の携帯電話を横におくと・・・

R0016381.JPG

こんなに小さい。。


これ、地元では「豆」といい、出荷はしません。
でも、むちゃくちゃ美味いんです。


煮しめにすると手間はかかりますが、鍋に入れても、すき焼きに入れるても重宝します。
薄皮むいて、素揚げで塩、これがベストです。


生産者曰く、小さいので火のとおりが早く、小さいほうが美味い。


地元ならではの話です。。。



正月の京野菜・・・

頭芋と京くわい  は、明日出荷で明後日早朝市場に並びます。
京にんじんの切も明日早朝から並びます。


正月の雰囲気・・・でてきました・・・。


ご注文はコチラから⇒http://kyoyasai.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=481417&csid=2



上鳥羽の生産者が作る京野菜の情報をご希望の方は、ぜひご連絡ください。



なお、情報は不定期に発送するものです。ご希望によってDMもしくはFAX、またはメール、電話。
お問合せはこちらから
TEL/FAX 075-693-6757


main-logo1.jpg



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。