2010年01月28日

京の「かやくごはん」

本当ぉ〜〜〜〜に久しぶりにレシピを載せます。


今日の橋本家の夕食・・・・

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

京の「かやくごはん」(橋本のおかはん風)


私が書くので材料は分量など大雑把です。
(作る母も大雑把)

3合炊きの場合

京にんじん・・・1/2本→みじん切り


ゴボウ・・・細いもの約25cm→ささがき+水につける


おあげ1枚、かしわ30g→みじん切り


@ボールに薄口醤油(大さじ4)、酒(大さじ1.5)、みりん(大さじ1.5)をあわせ、おあげとかしわを15分ほどつけておく。


Aお釜に水を少しすくなめにはり、ボールにつけたおあげとかしわ、それにみじん切りした京にんじんとささがきにしたゴボウを一緒にいれて炊く。



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


・・・・と、非常にシンプルなものです。


でも、これがむちゃ美味い。


R0014463.JPG


上にみず菜をふりかけてみました。


実は、今日のかやくごはんは「堀川ゴボウ」を使ったようです。
おかげで甘みが増してます。

でも、普通の細いゴボウのほうが美味しいです。
堀川ゴボウはササガキで使うよりも中に肉を詰めて食べたほうがよく合う。かやくごはんには普通のゴボウをご使用ください。



ちなみに、奥に見えているのは「丸大根と小芋の炊いたん」これもまた美味いんですわ。


またいずれ・・・・。



京にんじん 販売しています。
数量限定で、丸大根も販売しています。
もちろん、九条ねぎも・・・。

main-logo1.jpg
【関連する記事】
posted by しょうし at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 株の売買 at 2014年02月03日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。